飲食店のイメージは制服で決まる【制服作りは専門店に依頼しよう】

デザイン性を考える

カフェ

他店の真似はしない

飲食店はおそろいの制服を着用することが一般的です。ホールと厨房とでは違うデザインの制服を着用することもあります。どちらにしても、飲食店らしくオリジナルで清潔感のある制服をデザインすることがポイントです。また、他店の真似にならないように注意しましょう。あまり似ていると模倣ということで訴えられてしまうこともあるからです。だからといって流行を知らないのも困ります。ある程度は流行も取り入れてみることが大切です。このように、細かな点まで考えなくてはならないため、なかなか飲食店スタッフでは決められないこともあります。そんな時には専門業者に相談してみましょう。そもそも、飲食店の制服は専門業者に作ってもらうことになります。その業者にデザインなども相談をしてみるのです。これまで手掛けた制服のデザインを参考にしたり、予算から考えたりというように、いろいろと提案してくれることでしょう。また、デザイナーと提携している業者もあるので、デザイナーが提案したものから選ぶこともできます。飲食店なので、清潔感を大事にしつつ、動きやすいものがおすすめです。ホールにしても厨房にしても、忙しい時の運動量は激しいものがあります。動きやすくて体に負担がかからないような素材にしましょう。もちろん、火を使う厨房では燃えやすい素材は避けます。その点も考慮しながら、オリジナルでパッと目を惹くようなデザインの制服を作ることをおすすめします。

Copyright© 2018 飲食店のイメージは制服で決まる【制服作りは専門店に依頼しよう】 All Rights Reserved.